#include <utility.hpp>

Public Member Functions

 Timer ()
 
void reset ()
 
double elapsed ()
 
void temporal_stop ()
 
void temporal_resume ()
 

Detailed Description

時間計測用のユーティリティクラス

一時停止を行うことで、必要な箇所だけの積算時間を計測する。

Constructor & Destructor Documentation

◆ Timer()

Timer::Timer ( )
inline

コンストラクタ

Member Function Documentation

◆ elapsed()

double Timer::elapsed ( )
inline

現在の経過時間を取得する

経過時間を取得する。単位は秒で返される。一時停止を用いて時間を積算している場合は、積算している時間も併せた値が帰る。

Returns
経過時間 単位は秒

◆ reset()

void Timer::reset ( )
inline

時間計測をリセットする

蓄積された時間を0にし、測定の起点となる時間を0にする。

◆ temporal_resume()

void Timer::temporal_resume ( )
inline

タイマーを再開する

タイマーを再開し、新たな時間計測のための起点を設定する。

◆ temporal_stop()

void Timer::temporal_stop ( )
inline

タイマーを一時停止する

タイマーを一時停止し、現在までの経過時間を蓄積中の時間に加える。


The documentation for this class was generated from the following file:
  • /Users/tenninyan/Soft/qunasys/qulacs/src/cppsim/utility.hpp