TargetQubitInfo Class Reference

#include <qubit_info.hpp>

Inheritance diagram for TargetQubitInfo:
QubitInfo

Public Member Functions

 TargetQubitInfo (UINT index_)
 
 TargetQubitInfo (UINT index_, UINT commutation_property_)
 
bool is_commute_X () const
 
bool is_commute_Y () const
 
bool is_commute_Z () const
 
virtual bool is_commute_with (const TargetQubitInfo &info) const
 
virtual bool is_commute_with (const ControlQubitInfo &info) const
 
virtual UINT get_merged_property (UINT property) const
 
virtual UINT get_merged_property (const TargetQubitInfo &target) const
 
virtual UINT get_merged_property (const ControlQubitInfo &control) const
 
- Public Member Functions inherited from QubitInfo
UINT index () const
 
 QubitInfo (UINT index_)
 

Additional Inherited Members

- Protected Attributes inherited from QubitInfo
UINT _index
 

Detailed Description

ターゲット量子ビットの情報を保持するクラス

Constructor & Destructor Documentation

◆ TargetQubitInfo() [1/2]

TargetQubitInfo::TargetQubitInfo ( UINT  index_)
inline

コンストラクタ

Parameters
index_この量子ビットの添え字

◆ TargetQubitInfo() [2/2]

TargetQubitInfo::TargetQubitInfo ( UINT  index_,
UINT  commutation_property_ 
)
inline

コンストラクタ

Parameters
index_この量子ビットの添え字
commutation_property_この量子ビットのパウリとの交換関係

Member Function Documentation

◆ get_merged_property() [1/3]

virtual UINT TargetQubitInfo::get_merged_property ( UINT  property) const
inlinevirtual

与えられたpropertyの値のパウリとの交換関係と自身をマージした時、得られるパウリ演算子との可換関係のプロパティ値を返す。

Parameters
propertyマージするプロパティ値
Returns
マージされたプロパティ値

◆ get_merged_property() [2/3]

virtual UINT TargetQubitInfo::get_merged_property ( const TargetQubitInfo target) const
inlinevirtual

与えられたtargetの量子ビットの情報のパウリとの交換関係と自身をマージした時、得られるパウリ演算子との可換関係のプロパティ値を返す。

Parameters
targetマージする量子ビット情報
Returns
マージされたプロパティ値

◆ get_merged_property() [3/3]

virtual UINT TargetQubitInfo::get_merged_property ( const ControlQubitInfo control) const
inlinevirtual

与えられたcontrolの量子ビットの情報のパウリとの交換関係と自身をマージした時、得られるパウリ演算子との可換関係のプロパティ値を返す。

Parameters
controlマージする量子ビット情報
Returns
マージされたプロパティ値

◆ is_commute_with() [1/2]

bool TargetQubitInfo::is_commute_with ( const TargetQubitInfo info) const
virtual

ターゲット量子ビットの情報infoと可換かどうかを調べる

Parameters
info可換かどうかを調べる量子ビットの情報
Returns
true 可換である
false 可換ではない

◆ is_commute_with() [2/2]

bool TargetQubitInfo::is_commute_with ( const ControlQubitInfo info) const
virtual

コントロール量子ビットの情報infoと可換かどうかを調べる

Parameters
info可換かどうかを調べる量子ビットの情報
Returns
true 可換である
false 可換ではない

◆ is_commute_X()

bool TargetQubitInfo::is_commute_X ( ) const
inline

Xパウリと可換かを調べる

Returns
true 可換である
false 非可換である

◆ is_commute_Y()

bool TargetQubitInfo::is_commute_Y ( ) const
inline

Yパウリと可換かを調べる

Returns
true 可換である
false 非可換である

◆ is_commute_Z()

bool TargetQubitInfo::is_commute_Z ( ) const
inline

Zパウリと可換かを調べる

Returns
true 可換である
false 非可換である

The documentation for this class was generated from the following files: